不幸な事故

操作をミスってふぁぼってしまいました……

さあ始めようか、弁明の刹那<<エクスキューズタイム>>を

ようするに言い訳をします。

僕はツイ禁宣言の時のブログ記事「3月9日はツイ禁の日です」にて、ツイ禁の定義について触れています。

「ツイ禁」とは、一般的に「Twitter を一定期間使わないこと」を指します。派生して「ツイートをしないこと」として用いられることもあります。

この文章の中に、何かあった時のための逃げ道を用意していました。もうお気づきかと思いますが、僕の宣言した「ツイ禁」が、「ツイートをしないこと」である可能性を示唆しているのです。ようするに、ツイートをしなければ、ヘッダーを変えようが、プロフィールを変えようが、お気に入り登録をしようが、ツイ禁は続いていることになるのです。

ふははは、やっと気づいたか愚民どもよ!!

すみませんちょっと調子に乗りました。文字を大きくするとつい気持ちも大きくなってしまうんです。でも、悪いのは僕ではなくて HTML なんです。わかってください。

とにかく、僕はツイ禁を失敗していないのです!

まあ、我にも悪い点があったことは認めよう

ええ、認めます。お気に入り登録をした時点で、本来であればツイ禁失敗と言えるでしょう。だから今後は、お気に入り登録もツイ禁失敗としましょう。ここいらで手を打ちましょう。良い人間関係は、理解と思いやりと、ほんの少しの妥協で成り立つのです。あなたの思いやりと妥協を僕にください。くれますね?くれますね?くれないわけないですよね?……はい、くれました。あなたは僕に思いやりをくれました。ありがとうございます。せっかくいただいたものなので、絶対に返しません。もちろんヤフオクで転売とかもしません。今後はこういったことの無いように気をつけたいとおもいます。もひょもひょ。

P.S.

くれないくれない言ってたら紅の豚を見たくなりました。

今日の @tana3n のコーナー

スポンサーリンク