Unity で連続クリックを取得する方法

Unity5.*系では次のコードでダブルクリックなどの連続クリックをした時の処理が行なえます。

// ここにしたい処理を書く

と書かれた部分に行いたい処理を書いてください。

変数の意味

activeCount この回数以上クリックされると処理が行われます。
clickInterval 連続クリックとみなす間隔。これより短い秒数でクリックされたときにカウントが増えます。
clickCount 連続クリックされた回数です。

一度だけ実行したいとき

上のコードでは条件を満たすと、何回でも処理が実行されてしまいます。一度だけ実行したい場合には次のように実行したかを示す IsDone プロパティを用意するなどして対応します。

デモ

実際にやってみるとこんな感じです。
「i」の部分にパネルを置いてそのパネルに上のスクリプトを追加し、「i」を10回クリックしたら隠し機能を表示するようにしました。

スポンサーリンク